Monthly archive 2011年11月

ただ、そこにいる。

 「いまいる場所で何ができるか?」 どうやら、これが石巻で発見して持って帰ってきた、一番大きいなもののようだ。現地にいなくても、助けるられることとは何だろう? 石巻に行っているちょうどそのころ、昨年まで一時をすごしたニュージーランドより、とても嬉しいメールが来ていた。メールの送り主は、僕がmurmurMagazinで記事に書いたニュージーランドのシロのファミリーとつながって、僕の写真を彼 […]

東北・石巻の今

 今月の始め、馬で一緒に旅をしていたMemeに数年ぶりに再会した。 世界中を旅してまわっていた二人が、今はお互いに東京に住んでいて「面白いね。」と話した。 Memeは今、日本に滞在し、NGO団体・PeaceBoatの一員となって東北支援の活動を行っている。「11月後半に出発するInternationalボランティアチームの一員となって日本語、英語をしゃべれる人を探している。」と教えてくれ […]

お庭で収穫したお米の、脱穀に籾殻取りを手仕事でがんばりました。   脱穀はツゲ櫛で。 籾殻はすり鉢で。 ちょっと挫折して、電気を使って扇風機で殻を飛ばして。 お友達もいっしょに。 手でやるのは、とっても大変でした。 田舎で質素に暮らしたい。 自給自足で、電気がない暮らしもよいかも。 と、思っていたのですが、1年分のお米を、稲刈りに、脱穀、脱皮、精米と全部手でやっていたら、そりゃ大変だ、と […]