Monthly archive 2018年8月

連載:ぼくの旅路 その12

ぼくの旅路:その12 番外編 8   【 エゴを見つめる / ネイティブ・アメリカンの教え 】 当時のわたし:26歳   *   大草原にて、サンダンスの準備が始まって行く。遠くから、車が一台、また一台と、こちらに向かって走ってくるのが見える。倒れた草たちが道となり、行き先を指し示している。でこぼこ道を弾みながら緩やかに進んで来た車は、ぼくたちがここ数日踏みしめて広が […]

連載:ぼくの旅路 その11

ぼくの旅路:その11 番外編 7 【 エゴを見つめる / ネイティブ・アメリカンの教え 】 当時のわたし:26歳 *  「きみがイエローネーションの代表として、ぼくたちと一緒にサンダンスを踊ろう」  まさか、こんな話をされるとは思ってもいなかった。はじめにグラスホッパーにサンダンスのサポートをして欲しいと言われたことだけでも、とても光栄なことだったから。「サンダンス」という言葉が彼の言葉から語られ […]