秋らしい、凛とした朝が気持ちが良いです。
夏の蚊の多さに庭仕事はまさに必死のおもいでしたが、ようやく蚊も居なくなり、庭仕事に、お庭での朝ごはんに昼ごはんを楽しんでいるこの頃。
春から始めた「お庭を畑に改造計画」でしたが、夏には沢山の恵みを頂きました。グリーンカーテンにしたゴーヤは毎食家族でせっせと食べても食べきれないほどでした。
(「お庭を畑に改造計画」実行前のお庭の様子はこんな感じ →  
さあ、料理するぞと思ったら、まず庭へ。
庭のお野菜やハーブを摘みながら、何を作ろうかなと思案します。
家の目と鼻の先に、畑があるのは何て贅沢なんでしょう。
最初は、食いっ気ばかりで、「とにかく食べられる物を!」と、せっせと野菜にハーブ、果樹を植えましたが、リビングから眺める緑の成長に、お腹が満され、それ以上に心が満たされました。そのことを実感してか、最近はお花もせっせと植えています。

 

夏の庭の様子です。
巨大・向日葵がまるでジャングルのように生い茂りました。
こちらも夏の様子。
ゴーヤのグリーンカーテンも2階までびっしり生い茂りました。
ちっちゃなちっちゃな田んぼもいい感じです。
こちらは秋の様子。
土のう袋で育てた、サトイモにショウガもしっかり育ちました。
秋の収穫です。
夏野菜のトマトにナスにトウガラシとずっと実がなっているものだからもったいなくてずっと残していたけど、今週思い切って引っこ抜きました。グリーントマトが一杯なので、ハラペーニョと一緒にサルサを作って保存しておきます。やっとスペースができた畑に、ちょっと撒き時が遅れてしまった冬野菜を撒きました。
土には以前よりいっぱいミミズが入っています。
虫の種類も増えた気がします。
蛙が田圃からぴょんぴょん跳ねています。
雀がお米を狙ってちゅんちゅん鳴いています。
人間がウロウロしています。
庭の生態系が多様になって、なんだか庭の自然がどっしりとしきた気がします。