Author Archive
12/18 Mon.

12/18 Mon.

◯ 12/18 Mon. 寒い朝 *  すっかり寒くなった。今朝は、朝起きたら布団横の温度計は、3.5度だった。 ま・じ・か! ついこの間、17度で朝起きたのに、こりゃ体もびっくりだ。部屋をちゃんと暖かくしないと。昨日は、雪も降っていたものな。  年末から家をしばらく空ける予定なので、せっせと準備をしている。木の剪定をしたり、追肥をしたりと、土地のこと。せっせ、せっせと、この感じ、師走ですな。   […]
Pastel Journal # 367,368

Pastel Journal # 367,368

◯ 2023.12.12 Pastel Journal # 367,368 『 柿  』
12/16 Sat.

12/16 Sat.

◯ 12/16 Sat. びっくりなぐらい、あたたかな朝、日が登る前 (なんと、寝室の温度計17度!)  昨晩は、みれいさんとオンラインでお話会をした。21時までお話ししたのだか、あの時間にいっぱい頭を使うと、なかなか興奮冷めやらず、いつもより夜更かしした。それなのに、早起きしてしまった。この異常なあたたかさで、汗かいて起きてから寝付けなかったので、潔く起きた。  オンライントークの内容は、みれい […]
12/12 Wed.

12/12 Wed.

◯ 12/12 Tue. 雨が止み、晴れてきそう 春先のような、暖かさ * 昨日も小雨が降っていたが、ずっと気になっていた鈴生りの柿を、枝の剪定も兼ねて収穫した。以前だったら、干し柿をたくさん軒先に並べただろうにと思いながら、果物も含めてあまり糖分摂取しなくなったことを理由に、柿酢を仕込んだ。 「鈴生り」と辞書で調べたら、以下のようにあった。 『すずなり 【鈴生り】果実などが,神楽鈴のようにいっぱ […]
Pastel Journal # 366

Pastel Journal # 366

◯ 2023.12.06 Pastel Journal # 366 『 1 2 月 の 海  』
12/6 Wed.

12/6 Wed.

◯ 12/6 Wed. 雨の次の日の、晴れ * 雨上がりで、気持ち良い朝。 雨が久方ぶりに降った昨日は、外仕事ができなくどうしたものかと、手持ち無沙汰な気持ちになっていたので、昼間から暖炉に火を焚いた。 火があると、せっかくだからと、ストーブ料理をしだす。 いつも晴れの昼間はサラダで済ますので、火を使うことは稀なのである。 ストーブから炭になった火種を取り出して、七輪料理。 畑には、根菜類がたくさ […]
Pastel Journal # 365

Pastel Journal # 365

◯ 2023.12.05 Pastel Journal # 365 『 1 2 月 の 海  』
12/4 Mon. 晴れ

12/4 Mon. 晴れ

◯ 12/4 Mon. 晴れ *  さあ、月曜日。本を作ったもので、オンライン注文の発送も日課となった。週末のおやすみ挟んでの月曜日、さあ、発送の再開です。曜日の感覚にずっと無関係に生きていきたから、これは新鮮なことだ。  そして意外なことにも、発送事務仕事が楽しい。はじめは、「本は作りたかったけど、発送仕事はやりたかったのかな?」と、発送に手間の大きさに、いままでの日常のことができなくなってしま […]
Pastel Journal # 364

Pastel Journal # 364

◯ 2023.12.03 Pastel Journal # 364 『 1 2 月 の 海  』
12/3 Sun. 冬晴れの朝

12/3 Sun. 冬晴れの朝

◯ 12/3 Sun. 冬晴れの朝 *  昨晩から今朝は、今季一番の寒さだった。お勝手の温度計は、朝起きて見ると5度だった。これは、寒い。寒い冬が、迫ってきている。寒さに怯えつつも、同時に、冬が来るのは嬉しい。家の中に暖を焚いて、温もりを感じることは、なんとも豊かなことが。気持ちが、ホクホクとする。外が寒ければこその、コントラストの鮮やかさからの喜びだ。そして、冬の澄んだ空気は、神聖な気持ちになる […]
Pastel Journal # 363

Pastel Journal # 363

◯ 2023.12.02 Pastel Journal # 363 『 1 2 月 の 海  』
Pastel Journal # 362

Pastel Journal # 362

◯ 2023.11.30 Pastel Journal # 362 『 水 の 動 き 』