TABI食堂の二日目の夕刻に

TABIの音楽会

を開きます

 

 

IMG_6711 (1)

(photo : 二月のTABIの音楽会@MONDENKINDより。yumahareのかおりちゃんが蒸留水の演出をしてくれました。三月の会も、お昼の食堂営業時から蒸留水の実演並びに販売します。)

 

 

TABIの音楽会

 

カリンンバ・ディジュリドゥ・ホーメー

by  SASA TAKUYA

 

Date  2019.3.10 Sun

OPEN  16:3o

MUSIC  17:00~18:30

*演奏終了後、夕食の販売あります。

(夕食は光猫舎が担当します。簡単な、ご飯とお汁とお漬け物をご用意します。もし、必要であれば、お子様の分の食事を持ち込みで、演奏終了後の夕食販売時に、会場で一緒に食べていただいても構いません。)

 Place : MONDENKIND @ 四万十市・高知

 Fee : ドネーション

定員:20名

 

予約:「件名:TABIの音楽会 本文:お名前、人数、連絡先」をご記入のうえ、mondenkind(光猫舎)までメールください。

Mail :  hikarineko.farm@gmail.com

 

*会費はドネーション(寄付)にて行わせていただきます。下記、ドネーションの意図について記しましたのでお読みください。

*静かな瞑想音楽会ですので、小さなお子様連れの演奏会へのご参加はご遠慮ください。

*小さなお子様連れの方は、演奏会場となり会場主催者家族の母屋にて託児所を設けますので、ぜひご利用ください。→  *託児所ご利用の方は、予約メールに、『お子様の人数・年齢・性別』をご記入ください

*演奏会中は、フローリングに床座りで(もしくは寝転んで)お聞きいただきます。快適に過ごせますように、各自、敷物やブランケットをご持参ください。

*MONDENKINDを主催する家族(光猫舎)の暮らしの場でもある会場は、畑を営み、犬猫、鶏、そして馬とともに自給自足を実践する美しい里山の景色が広がる場所です。ぜひ、演奏開始前に、ここの場所の営みを楽しめる時間をもって来ていただけるとうれしいです。

 

 

IMG_6702

 

— ドネーションについて —

 音楽会は、ドネーション(寄付)でやらせて頂きます。その理由は、ぼくが音を奏でたい一番の理由は、みなさまと音を介した特別な時間を共有したいからです。なので、みなさまにも、そのことを一番に来て頂きたいと、願います。一定額の料金を払ってからライブを聴くのではなく、音を共有したい気持ちが先で、その結果、その場で得たことに対してのお気持ちをもらえたら幸いです。一見、どちらの行為も同じようですが、意味はぜんぜん違います。たとえば、同じ千円や二千円でも、決められた額を無意識に払うのと、いろいろと気持ちをのせて考えてくれた千円、二千円は払う人にとっても、受け取る人にとっても意味が違うと思います。こういったお金を介してのより意識的なエネルギーの交換もあると思います。

さらに、「お金について思うこと」、詳しくはコチラ → 

追記:現在、わたくし自身の生活において物質的なニーズ(必要な物)は満ち足りていますので、物のドネーションはお気持ちだけ受け取らせてください(必要最低限のもので暮らす生活をしたいと心がけています、なかなか難しいですが・・・)。こちらのニーズをはっきりとさせておくのも、双方にとって重要なことだと思い、追記しました。)