Author Archive
Pastel Journal #30

Pastel Journal #30

◯ ・ painting on  2020/10/14 【photo & memory from 2020/10/14】 ・ ・ ・ #30 ・ * 川面 * ・ ・ 朝の川面キラキラ ・
Pastel Journal #29

Pastel Journal #29

◯ ・ painting on  2020/10/12 【photo & memory from 2020/10/7 】 ・ ・ ・ #29 ・ * 朝雲 * ・   ・ 谷に朝雲がたまる、季節になってきました。 ・ 谷底からもくもくと空に上がっていく様子には、 『朝霧』というよりも『朝雲』と呼びたいのである。 ・  
20201016:ほうき#2

20201016:ほうき#2

今週の手作りほうき第二弾 ・   ・ * ・ 日々の仕事をしていて、まあ畑でも、野菜とかそれなりに育てられるようになってきて、自給できるようになってきて、まあそれなりに満足して自信もついてきているのだが、だけど仕事をするためには、あれやこれやたくさんの道具を使っていて、その道具を作った人たちがすごいなー、と思うわけです。道具なしでは何もできませんから。大工仕事なんて、まさに道具のオンパレードですよ […]
Pastel Journal #28

Pastel Journal #28

◯ ・ painting on  2020/10/9 【photo & memory from 2020/10/7 】 ・ ・ ・ #28 ・ * 台風迫る * ・ ・ さぁ、はやく帰らねば。 堀ったサツマイモも、畑に干しっぱなしだ…。 ・
20201012:収穫

20201012:収穫

実りの秋 ・ サツマイモ、里芋、コンニャク芋、掘った。 菊芋も掘って見たけど、まだ太りそうなので置いておく。 ・ ・ たかきび、ゴマも収穫。 苦労の割に、これだけか…。 何事も自分でやってもみると、そのありがたさを痛切しますね。 農家さんて、本当にすごい・・・。 ・ ・ 穀物は、本当に労力がかかります。 東京の実家の庭でお米を育てた時も、「お米はなんてご馳走なんだろう」と実感しました。 【 稲刈り […]
Pastel Journal #27

Pastel Journal #27

◯ ・ painting on  2020/10/8 【photo & memory from 2020/10/7 】 ・ ・ ・ #27 ・ * 朝霧 * ・ ・ 海への道。 いつもより遅くに出発したので、朝日を水平線ではなく、山の峰の向こうに見た。 朝霧の山並みに、ネパールの山々を歩いた日々を思い出した。 ・
Pastel Journal #26

Pastel Journal #26

◯ ・ painting on  2020/10/6 【photo & memory from 2020/10/5 】 ・ ・ ・ #26 ・ * 柿鈴生り * ・ ・ ・ あの、鈴生りの柿の実は、誰も採らないのかしら? ・ ・
Pastel Journal #25

Pastel Journal #25

◯ ・ painting on  2020/10/4 【photo & memory from 2020/10/2 】 ・ ・ ・ #25 ・ * 見晴らし * ・ ・ 見晴らせるとは、いいものだ。 ・ ボーッとする。 固くなった自我が、景色に溶けていく。 ・ いまは、 お部屋にて、 この絵を見ながら、 ボーッと見晴らしている。 ・ うふふ。 ・ ◯ ・ おっ! ・ こころ解され、 「うふ […]
Pastel Journal #24

Pastel Journal #24

◯ ・ painting on  2020/10/3 【photo & memory from 2020/09/30 】 ・ ・ ・ #24 ・ * 川泳ぎからの帰り道 * ・ ・ 川泳ぎからの帰り道。 茂みを抜け、坂を登っていく。 光の陰影がまた一段と深くなったのを感じる。 ・ どうにもこの季節は、西日がこころに刺さる。 こころがズキズキと動くのを感じる。 (そうか、感動とは、こころが動 […]
Pastel Journal #23

Pastel Journal #23

◯ ・ painting on  2020/10/2 【photo & memory from 2020/09/30 】 ・ ・ ・ #23 ・ * まだ、泳ぐ * ・   ・ もう、だいぶ水も冷たくなってきた。 というか、冷たい! ・ しかし、まだ、泳ぐ。 まだ、まだ、泳ぎたい! ・ 釣りオヤジたちも、まだ、釣っている ・ ・ 川泳ぎの日課は、午前から午後に変更。 この間までは、陽を避け […]
20201006:柿仕事

20201006:柿仕事

  : 柿仕事 : ・ 今秋は、柿に無花果が豊作だ。 ・ ◯ ・ ・ もう、そこは、届かない。 高切りバサミならぬ、高過ぎバサミが必要だ。 ・ ・ 干し柿 柿酢 柿と酢 ・ 仕込みまして、柿仕事お終い。 ・ ・ 次は、 書き、描き仕事 に取り掛かります。
Pastel Journal #22

Pastel Journal #22

◯ ・ painting on  2020/09/31 【photo & memory from 2020/09/23】 ・ ・ ・ #22 ・ * 汽車 * ・ ・ ・ 電車が通り過ぎていくと、手を止め、立ち止まり、見上げてしまう。 田畑に佇み、電車は走り去っていく。 あっ、一瞬、窓の向こうの人と目があっただろうか。 ・ 車窓の向こう、流れていく景色に、田畑に働く人々。 電車はそのままに […]