Latest entries

from TUVA

*   a memory from TUVA in the summer 2018   ◯   https://www.instagram.com/p/BqZ-0FwAppo/
TABIの音楽会 11/14 @ 410・大阪

TABIの音楽会 11/14 @ 410・大阪

TABIの音楽会   *     *   カリンンバ・ディジュリドゥ・ホーメー by  SASA TAKUYA   Date  2018.11.14.Wed OPEN  18:3o pm START  19:00 pm  Place : 410 @ 中崎町・大阪  Fee : ドネーション 定員:25名   *静かな瞑想音楽会ですので、小 […]
『11/12 Keiko Forest とのTalk Session 』に寄せて

『11/12 Keiko Forest とのTalk Session 』に寄せて

  *  『 Keiko Forest とのお話会』 * *   に寄せて   * *   ◯  * *     彼女との出会いは、彼此もう10年以上も前になる。2008年の初春のことだ。ぼくは、その数ヶ月ほど前に、ネイティブ・アメリカンが主催するPeace Walkがあると聞き、彼らと共に世界平和を祈り、歩きたいとの思いは抑えきれず、日本からサンフランシスコへと飛ん […]
11月 『風 -Art Crossing』at DOKI ROKKO

11月 『風 -Art Crossing』at DOKI ROKKO

11月 六甲山麓にて     ◯ *  * *  *  * *  *  *  *       *  *  *  * *  *  * *  * ◯     2週末に渡る、イベント   11/10.11.12 TABI食堂として、食の提供、料理教室、お話会で参加させてもらいます。 個人的には、10年来の友人であるKeiko Fore […]

in ☆ gm

  * *    * instagaramやめました。 今後のお知らせは、こちらの BLOG only にて。 *    * *

『平野徒然・古今東西』

〜 TUVA後記・9/3(月) 記述 〜   『平野徒然・古今東西』 先週、一夏のTUVA滞在から帰国。   平野・その1 いまは、東京から神戸へ目指す新幹線の中だ。平野を突き抜ける新幹線の窓の向こうの夕焼け空に、大きな雲のウネリが鎮座している。台風が来るとのことで、西へ目指すのを一日早めた。雲が低く張りつめた層の上に、一番星が輝いている。そして、雲の下には、家々がつづく。走れど、走れど […]
9/9 ・馬談義に寄せて、

9/9 ・馬談義に寄せて、

9/9 草茶会 【馬談義と音楽】@ 草舟   ぼくの人生にとって、馬はとても大きな存在である。 大学生の時に南米をバックパック担いで旅をしていたとき、馬で南米を縦断してきた旅人の一団に出会い、雷に打たれたような衝撃を受けた。 あの時から、ぼくのこころから馬の存在が消えることない。 そして、彼らに加わって、馬に乗って中米を旅した1年間、ぼくの人生を決定的に変えた。ぼくらは、ジプシーのごとく […]
9/9 草茶会【馬談義と音楽】@草舟・葉山

9/9 草茶会【馬談義と音楽】@草舟・葉山

  馬の日々を語ります。     ******   9/9 草茶会 【馬談義と音楽】@ 草舟 9/9の草茶会は急きょ、友人のささたくやくんがゲストで来舟します。 馬のお話会と、彼の演奏(ホーメー 馬頭琴イギル) どうぞお楽しみに*(要予約 定員あり) メールにてお申し込みください。 ご予約の方にアクセスをお送りします。 ::: 今回は大切な友人である、ささた […]
9/2 Sun. 朝の音楽会 @ 渋谷・東京

9/2 Sun. 朝の音楽会 @ 渋谷・東京

* 9/2 Sun. 朝の音楽会 をひらきます   ◯   朝の静謐な時 眠っているような 瞑想しているような、音の旅 深きゆらぎの時間となりますように   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *     music : ささたくや(カリンバ・ディジュリドゥ・ホーミー)   Date : 2018.9.2.Sun.  7 […]
* * *

* * *

  ◯ * * * * * * *          
* * * 

* * * 

  ◯ * * * * * * *     * * * * * * * ◯

連載:ぼくの旅路 その12

ぼくの旅路:その12 番外編 8   【 エゴを見つめる / ネイティブ・アメリカンの教え 】 当時のわたし:26歳   *   大草原にて、サンダンスの準備が始まって行く。遠くから、車が一台、また一台と、こちらに向かって走ってくるのが見える。倒れた草たちが道となり、行き先を指し示している。でこぼこ道を弾みながら緩やかに進んで来た車は、ぼくたちがここ数日踏みしめて広が […]