Monthly archive 2020年8月
20200831:サラダの思考・その6

20200831:サラダの思考・その6

*** 今朝は、大根の種、播いた *** ・ ・ * ・* サラダの思考 その6 * ・ * ・ ・ 【ぬか漬けヘチマとブルーベリーのサラダ】 ・ ・ * ・ 夏の大好物・ヘチマの研究に勤しむ。 ヘチマをぬか床に漬けてみた。 さて、翌日、チェック。 ・ いつもより、プルプル、最高だ! シュワシュワとヘチマの内側から発酵している、ヘチマは水分が多いからかな。 これはパクパクすぐ無くなってしまいそうだ […]
Pastel Journal:#2

Pastel Journal:#2

2020/08/16 Sun. ・ #2 『川へ降りる坂』 ・ * ・・ ・ 朝の 野良仕事終われば 川へ飛び込むぞ ・ この坂下って 川へ飛び込むぞ ・ 川の調べ 木陰 ぼくのこころ さわさわ、みんなで、踊ってる ・
20200830:瞬間眼鏡

20200830:瞬間眼鏡

* ・ *  瞬間眼鏡  * ・ * ・ 朝の畑仕事に 石段を降りていると、うはー! パッカーンと開いた、ピンクの花と出会う。 ・ ・ * ・ この花は、梅雨の合間にも咲いていたから、こんなに早く再会できるとは思っていなかった。 石垣の足元に植わっている、ライラックの枝にも、小さな花が付いていた。 花は、年に何回、咲くのだろう? ・ * ・ なぜだか、なぜだか、 お花は一年に一度と思っている節があ […]
Pastel Journal:#1

Pastel Journal:#1

2020/08/15 Sat. ・ #1 『草刈りの朝』 ・ 朝6時からの草刈り この暑さ、昼間はとてもじゃないが、外仕事はできませぬ ・ あの山から、顔を出した朝日が、畑に差し込む 草刈り終了、朝の9時 川へ飛び込む 夏の朝 /・ ・ * ・ はじめての、パステルにドキドキ。 なかなか使い勝手がわからずに戸惑うが、こんな楽しい気持ちで絵を描くのは、子供の頃を思い出す。 子供の頃といっても、物心つ […]
20200829:サラダの思考・その5

20200829:サラダの思考・その5

・ * ・* サラダの思考 その5 * ・ * ・ ・ * 実験・ 簡易ソーラークッキング #3 * ・ ・ 【今回の実験の狙い】 いままでの実験は透明のガラスだったけど、黒い鉄鍋だったら、もっと温度が上がるのかな? 蓋つきのスキレットがあるので、これを使って、煮込み料理というよりも、オーブン料理のイメージで調理してみよう。 : * = はじめに = こちらは思いつきクッキングの思考メモです。 完 […]
20200828:空・雲・海 

20200828:空・雲・海 

・ * ・ *  空・雲・海  * ・ * : : : * ・ 昨日は、まる一日、日課を離れて、家を離れて、海を目指した。 ここ数日、日課をこなすモチベーションが枯渇しているのを感じていたので、ここは、一度お休みをして、エネルギー補給の一日にしよう。山にずっと籠っていたので、ここは、海まで一気に突っ走り、日々に蓄積されたもののガス抜きだ。ガスを抜いて、気持ちのスペースをつくらねば。そして、海に浸か […]
20200826:雨が降り

20200826:雨が降り

::::雨が降り:::: ・ いつもの、朝の水浴びからの、帰り道。 「見事な、雲だ」、と空を見上げて歩いていると、 田んぼの穂の甘い香り漂い、下を向く。 ・ 今朝の光は、なんだか、特別だ。 この淡い光は、シベリアの夏の終わりを思い出す。 光が、記憶の断片を照らしている。 ・ ・ その雲は、シトシト、雨を降らしはじめた。 シトシトは、すぐさま、ザーザーに変わる。 川泳ぎで、すでにずぶ濡れであるのに、 […]
20200825:経ち消えて 

20200825:経ち消えて 

・ * ・ *  経ち消えて  * ・ * ・ ◯ ・ 川で泳ぎ、幸福感に満たされ、家に戻る 籠に入った昨晩のお皿を片付けながら、コーヒーのドリップの準備をする いつもの一連の動きに、意識はリラックスし、フォーカスされていく ・ タンブラーにコーヒーを注ぎ、机へ向かう この瞬間、意識の所在が、別の場所へと移る ゾクゾクとする これから解放することへの快感が、すでに始まっている ・ アンプの電源を入 […]
20200824:移ろい

20200824:移ろい

・ * ・ *   移ろい   * ・ * ・ ・  ・ * ・ いつもの、朝の川泳ぎでは、川の水が今までよりも冷たく感じた。 シュノーケルで覗き込む先の、魚の数も減った気がする。 そのことを証明しているのだろう、川原に点在していた、釣りオヤジたちの姿も、もうここにはない。 みんな、次の季節へと、移動し始めている。 ・ ・ * ・ 川から上がり、空へ伸びる坂道登って木陰を抜けていけば、その先に、空 […]
20200823:サラダの思考その4

20200823:サラダの思考その4

・ ・ * ・* サラダの思考 その4 * ・ * ・ . 本日のお料理劇場には、 黄色い花風にそよそよ、いつも涼やか気持ちよさそうな、 ヘチマさんにご登場いただきます。 ・ ・ ・ * * ヘチマとわたしのエピソード * * ・  数年前まで、ヘチマなんて食べたことありませんでしたし、、食べられることも知りませんでした。ヘチマと言ったら、タワシでしたからね。  ぼくのはじめてのヘチマ体験は、田舎 […]
20200822:ヘチマ

20200822:ヘチマ

/  今朝も、川で泳いで、スッキリ  さっ、執筆だ ・ * ・ 「ヘチマの花」 ・ * ・  川へ向かう空には雲かかり、時折、風が吹いていた。いつもより涼やかな朝だ。この数週間にも続く日照り。植物たちは、なんとかかんとかと、耐えている。今朝は、そんな様子も、風にそよぎ、幾分、肩の力を抜いてリラックスしているようだ。この夏はどうしたことか、夕立も全くなく、八月も後半となるのに台風は一度もやってこない […]
20200821:無重力

20200821:無重力

* * 無重力 * * ・ ◯ ・ ・   朝の一仕事を終え、川へ。昨日は、朝の川泳ぎの日課を他の用事でしなかった。一日のお休みを挟んでの川。潜って、泳いでいると、「あ、やっぱりこの時間は大切だ」と実感する。感覚の開き方、幸福感が全くに違う。この時間のおかげで、この後の一日の気持ちが全然変わってくるのだ。幸せな気持ちで一日を過ごし、色々なものをつくり出したい。  昨日泳いでいなかった分、今日は張り […]